交通事故の慰謝料について一人で悩む前に「弁護士相談」で納得できる早めの解決を。

基本情報

お得情報サイト

お得情報サイト

役立ち情報サイト

相続対策は司法書士事務所へ

大きな金額ではないので気軽に相続対策の相談ができる機関がないかな、と探している人はいませんか。もしいれば、司法書士事務所がいいかもしれません。司法書士事務所に在籍している司法書士は、法律にも詳しく、さらに登記についても詳しいので、司法書士事務所は相続対策の相談相手に選ぶにはいい場合もあると思います。

相続は争ってしまってからでは遅く、事前に相続対策をしておく事が大切かと思います。相続対策の相談をたくさん受けてきた司法書士事務所であれば、きっとあなたの問題点も解消してくれるのではないかと思います。

かけがえのない大事な家族の幸せを願って、早めに対策を済ませておきたいですね。

相続税は基礎控除額を超えた部分にかかる

遺産相続が行われた場合、基礎控除額を超える部分について、税金が課せられることになります。 不動産などを含めた遺産のすべての金額をきちんと把握しておかなければ、支払う必要がある税金の正確な金額もわからないでしょう。 また、相続税の基礎控除額についても、きちんと計算をしておかなければ、支払う税金の額が大きく変わってしまいます。

大阪でも相続案件を得意としている法律事務所や税理士事務所などがあるので、できれば生前にきちんと相談をしておきできるだけ準備を行っておけば、親族間でのトラブルなども未然に防ぐことができるでしょう。

遺産相続は、調停や審判となる前に終わらせる

遺産相続においては、遺産分割が最も重要な手続きとなります。その遺産分割協議では、全ての相続人、受遺者、相続分譲受人が分割内容に合意しなければいけません。しかし、遺産の分割が困難であったり、遺言、遺留分、特別受益、寄与分といった様々な理由から合意できない場合は、家庭裁判所で遺産分割調停を行う必要があります。

これは、裁判官や調停委員が公平な立場から各相続人の主張を聞き、助言や解決案を提示するなどして、円満な解決を図る手続きですが、それでもなお合意できない場合は遺産分割審判に移行して、家庭裁判所の審判(判決)を受けることになります。

これらが終了するまでには、多大な時間と費用を浪費する事になりますので、遺産分割協議において折り合いを付けて合意する事が、遺産相続を迅速に終わらせる近道です。

大阪で遺産相続手続きの財産調査についての相談が出来る所とは

遺産相続手続きをして、財産をもらい喜んでいられるばかりではありません。もし借金があった場合には、その借金を引き継ぐことになります。これが後から分かった場合には大変なことになりますので、相続が発生したときに、財産調査をおこなうようにしましょう。

大阪に住んでいる方であれば、遺産相続手続きに強いところがありますので、ぜひ相談してみることをおすすめします。相続される金額よりも借金の方が多いようであれば、相続放棄という方法もあります。この場合は、家庭裁判所に期間内に手続きをする必要がありますので、専門家に依頼した方が良いでしょう。

相続手続きついて